タグ:食べ物

イメージ 1


9月13日~18日の予定で夏休みをいただき、ボルネオ島に研修に行ってきます。
初めてのブルネイ上陸!
これで念願の東南アジア10ヵ国を制覇することになります。
首都と言いたいのですが、残念ながらミャンマーはネピドーに行っていないので。。。
向こうで買ってきた食材を使って、この目で見て食べた料理を再現するお食事会。
なんとお食事会は1年以上もしていなかったことに気づきました!
おひとり様参加も歓迎です。
旅の四方山話も、お食事の合間にしますね。

9月19日(水)19時から 
料金 おひとりさま 4000円 (ワンドリンク付き)
・コタキナバル、ブルネイの美味しいものをたっぷりコース仕立てで
イメージ 2

参考:ボルネオ島「コタキナバル」はこういう所でです。
※お問い合わせ、お申し込みは ogushi_miki@yahoo.co.jp まで


イメージ 1

大阪なんばにあるインドネシアの食材屋さん「サラーム」さん。
最近移転されたので、今でのことも含めて紹介しています。
こちらの姉妹ブログにて、詳細の記事を書いています。
どうぞご覧下さい。

イメージ 1
半月ほど、お店をお休みして向かったベトナム、ラオス、タイ3カ国。
その成果をお伝えするためのコース料理をご用意いたします。
4年連続で直々に習いましたタイのトップシェフ「ビチット・ムクラ」氏から
料理を中心に、以下のコースとなります。
※画像は現地で撮影したものです。食材など一部異なります。

1、季節の前菜


2、タム・マークフン(青パパイヤのラオス式サラダ)
イメージ 8

イメージ 9

※大人数向けの前菜例:ソムタムタート

3、一口カオニャオ(もち米)
イメージ 7

4、鶏脚スープ(南イサーンで飲んだ鶏の足のスープ)
イメージ 2


5、シーバスのディープフライ(ムクラ・シェフの味)
イメージ 3
※魚の種類については、ご予約の人数・季節柄等により変わる場合がございます。

6、ラープ・グア(牛肉のラープ:ムクラ・シェフの味)
イメージ 4
※画像は鶏肉ですが、今回は牛肉を使います。

7、ソフトシェルクラブのプーパッポンカリー
 (ムクラ・シェフの味)
イメージ 5
※画像は通常の蟹を使用していますが、今回は殻ごと食べられる高級食材ソフトシェルクラブを使います。


8、現地から持ち帰ったブラック米

9、デザート(ムクラ・シェフの味)
イメージ 6


一人:5000円:前日までの要予約
期間:2/13~3/31(途中不可の日あり:お問い合わせください)

イメージ 2
実は今レンコンの季節らしく、取引先の無農薬野菜のバイヤーさんが
多く持ってきてくれました。

イメージ 1
日々街中で生活していると旬の素材などもよく解らないまま過ごしてしまいます。
スーパーでは四季のものが普通に入りますからね。
その上レンコンの場合は冷凍食品でも手に入りますから、
こういう取引がありますと季節感もありますしレンコンの本来の姿を
チェックできます。

イメージ 3
今週はミャンマーウィークなのでこのレンコンをミャンマー料理として
作ってみました、実際ミャンマーの市場でもレンコンを見かけましたので。

イメージ 4

と言う事でお召し上がりください。

イメージ 1

http://asianfoods.biz/e/sarah2017.pdf

↑このページのトップヘ