カテゴリ: 2016 香港&ベトナム・ハノイ

2016年5月9日(月曜日)

「なんか知らないけれどうらやましいなあ。
一年のうちのほとんど旅している見たいやし」
と先日あるお客様に言われてしまいました。
もちろん本業は飲食業で、日々の糧を得なければやっていけませんから
一年のほとんど旅をしているわけではないのですが、
ひとつの旅をこと細かく分断して、定期的に記事にしているものですから
終了までに時間がかかりまして、
どうやらそのような錯覚を与えてしまいました。

もう終わっていると思われていたであろう5月の
香港・ハノイの旅の記事。今回が本当の最後です。
まあ3ヶ月もかかってしまいましたが、前回の横断の旅は半年近く
かかりましたので、そんなものです。
少なくともこれらの旅記事を見ていただいた皆様に、
旅気分のひとつも味わっていただければ幸いなところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、香港から日本の大阪関西空港を目指している飛行機(香港エキスプレス)
は、いよいよ空港の近くにやってきました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/01.JPG 

ふと機内にこういうものがありました。
以前もそして、他の航空機でももあるとは思うのですが、
意外に気がつきませんでした。
というより以前より派手になって目立っているような気がします。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/02.JPG 
私たちは日本人ですから、「帰国者」というポジションとして
機内で大阪市内へのアクセスのチケットが安ければ買う気でした。
しかし、計算すると残念ながら関空についてから購入したほうが
安いことがわかりましたので、購入にいたりませんでした。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/03.JPG 

機内の様子です、まもなく到着ですがまだ眠っている人が多いのか静かでした。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/04.JPG 
飛行機はどんどん降下していくのがわかります。
遠くに見えるのは今から旅立つ航空機でしょうか?


イメージ 1


















こうして、飛行機は無事に大阪・関西空港に到着しました。
空はもう暗闇になってしまいましたが、滑走路に生える誘導灯の
光り輝く色の配列は素晴らしいですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/07.JPG 
飛行機が自らが停機するための場所に向かってゆっくり動いていきます。
でも、暗いためか早く動いているように錯覚します。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/08.JPG 
なにわともあれ、無事に到着しました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/09.JPG 
さて、再入国(帰国)の手続きのために移動します。
私たちは普段東南アジア地区から直接帰国することが多いので
深夜便での帰国が多くて早朝につくのですが、
今回は夜なので睡魔に苦しむということはありませんでした。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/10.JPG 

以前なら、日本発着便に乗れば大多数が日本人の帰国組でした。
ですから、飛行機に搭乗する前の待合の時点ですでに気持ちとテンションが
冷めていることが多かったのですが、インバウンドの勢いといいますか
今から日本に旅に来ている今回の場合は香港人だと思いますがそれが多くて、
皆さん気持ちが高揚しているためにちょっと引きづられます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/11.JPG 

これは、普通シャトルに乗って手続きのところに行くのですが、
それに乗らずに歩いていく方法が掲載されています。
外国人の観光客の中にはそういう人もいるのでしょうね。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/12.JPG 

私たちはいつものようにシャトルに乗ります。
行きとのテンションの低さ・・・こればかりはどうしようもありません。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/13.JPG 
シャトルの中の広告です。外国人間顧客向けに大阪や京都といった
関西圏の観光案内が乗っていました。

このシャトルにも日本人より圧倒的に香港人を中心とする外国人の
姿がありました。こういうのは以前では考えられませんでしたから
私たちにとっては旅する人にまぎれている感じがして
モチベーションの維持につながります

そういえば、かつてラジオの懸賞で当たった
韓国・釜山行きのフェリーに
乗った時と同じような心境です。

といいつつ、無事に再入国(帰国)手続きを終えて
最後にこちらに寄りました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/14.JPG 

そう、ラウンジです。ここは当日の航空券とゴールドカードがあれば
利用できる施設ということで、前回の台湾・高雄でも利用しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/sawadee_xinchao/46923173.html
その模様はこちら参照。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/15.JPG 

まあ、無料のカードのラウンジですから
ちょっとした米菓子とコーヒーがいただける程度のものです。
しかしながら、この「ちょっと」が旅の最後に良いですね。
旅という「非日常」から「日常」に戻るための
「中和」のための場所として最適です。

とはいえ、多くの人は今から出発の人(たぶん深夜便)でしたが・・・。

今回の旅を同行した茶色いクマも心なしかリラックスしているようです。

さあ、「中和」して気持ちも落ち着いたところで本当の帰路に着きます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/16.JPG 

帰りは南海電車の空港急行です。もうこの時間はあまり人は乗っていません。
逆に深夜便に乗るであろう旅人たちの姿のほうが多いです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/25/17.JPG 
こうして本当に帰ってきました。こちらは南海の終点難波駅直前の
様子です。元南海ホークス(現ソフトバンクホークス)の本拠地だった
大阪球場跡地にできた「なんばパークス」の雄姿がなんとなくまばゆかったです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回も長々と記事になりましたが
最後まで、御覧頂き誠にありがとうございます。

次回は秋あたりに・・・・・計画中?ですが、
その前に過去の旅の記事を書くかもしれません。

2016年5月9日(月曜日)

旅行記は前回で事実上終わったので、
ここからは「おまけ」のエピソードになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちは最近LCCを使って旅をすることが多いのですが
そうなってから特に思うことがあります。
LCCの場合映画を見るとか機内食も注文しない限りありませんので
やることも無く大多数の人は寝ます。

確かに夜だとそれはわかるのですが、どうもお昼の移動の場合
ちょっともったいないのではと思うのです
というのは窓の外を見ると、高度1万メートル上空の雲の動きが
あたかも立体のキャンパスに描かれた動くアートと思ってしまうからなのです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/01.JPG 
高度1万メートル上空。飛行機でも乗らない限り生身の人間が
到達するところではありません。
ジェットエンジンの騒音はありますが、気圧が変わるわけでもなく
温度も一定な機内にいますと、窓から見る風景はあたかも映像を
見ているようですが、実はこれは現実にある世界なのですね。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/02.JPG 

だから、飛行機にでも乗らないと見ることのできないこの世界を
少しでも味わいたいと思い、雲を見つめます。
すると、ほとんど想像の世界になりますが、いろいろなものに見えるから
不思議なものです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/03.JPG 

雲が途切れた状態です。
たとえば夜の星座でも昔の人が星の形から想像して○○座とか
名づけたわけですから、今はいろんな娯楽のものがあってなかなか
そこまでの想像力発揮の機会は限られていますが、
でも、LCCの上空だとスマホでメールのやり取りも無理ですから
そういう時間こそ、普段使わない想像力を膨らませるのも面白いものです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/04.JPG 

地上から見ればすべて上空にあるあらゆる雲も飛行機の中は立体に
存在しているのがわかります。遥か下にも雲があり、逆に遥か上空にも

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/05.JPG 

さらに遠くに目を置くと、上空の青さが地上と違い、水平線も心なしか
ちょっと曲線を描いているようにも見えます。
「地球が丸い」ということが身を持って体験できる気がします。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/06.JPG 

さて、しばらくしてまた雲が登場してきました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/07.JPG 

見た目は単なる雲に過ぎないのですが、よく見るとまんなっからやや
雲の上丸い部分の下があって、あたかも運上世界にいる大仏
のようにも見えます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/08.JPG 
こちらは下の雲上世界よりさらに上に別の世界があるかのよう
ファンタジーの世界ですね。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/09.JPG 

雲上人というか、こういうところにいる存在というのは
天国とか極楽とか言われている世界とかいわれています。
でも、飛行機ができてそんなに経っていないのに
太古の人からの言い伝えのようにそういわれているのは不思議です。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/10.JPG 
昔の人は、想像で天国などを描いたのでしょうけれど
実際に飛行機の上空と似ている気がするから不思議です
見たことがあるかのような・・・・。
たとえば宇宙人が知らせたとかそんなものがひょっとして
あったのかなとさえ思ってしまいます。
(オカルト的になるので、この話題はこのあたりでやめておきます)


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/11.JPG 

形のない雲のときもあります。雪が積もった雪上を走っているかのようです。




http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/12.JPG 

ちょっと形が変わると想像力が膨らみます。
芋虫のような存在がいるかのように。。。。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/15.JPG 

高度が高いので、太陽光の直射の光は地上のそれより強い気がします。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/16.JPG 

うろこ雲を見下ろします。上のほうが暗いのはその上に雲が
あるからなのですけれど右側の穴状になっているところが水場のようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/17.JPG 

見ていて飽きないから不思議です。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/18.JPG 

雲の正体を科学的に知っているのにそれでも創造できてしまう
大自然のアートですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/19.JPG 

綿のような雲の上に立ってみたいという衝動に駆られてしまいます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/20.JPG 
飛行機も低空飛行をしているみたいです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/21.JPG 

雲の上に着陸しているかのようです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/22.JPG 
左側の雲よく見るとちょっと顔のように見えて動物にも見えます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/23.JPG 

くもを愛でるのはまだまだ続きます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/24.JPG 
何か雲の上にいる生命体のようです。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/25.JPG 
でも、あれば望遠レンズ機能。実際は遠いですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/26.JPG 
画像なので、ちょっとわかりにくいのが残念なところですが、
実際に見ると立体的にいろんな雲が登場しては消えます。
楽しさが違います。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/27.JPG 
飛行機も高速で飛行していますので、「面白い」と思っても
間に合わなかったりすることも多いです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/28.JPG 

強力な太陽が少しずつ地上に沈んで行こうとします。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/29.JPG 
雲の切れ目は空間ですが、海のようですね。雲が陸地で。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/30.JPG 
本当の海(陸かも)は遥か下のほうに。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/31.JPG 
雲に色がついてきました日が沈みかけています。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/32.JPG 
この丸々したものは雲の上にいる生物のようです。
影もついていますからよりリアリティがありますね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/33.JPG 
落とし穴のようです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/34.JPG 
水を飲みに来た猛獣のように見えます。



http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/35.JPG 
遠くに雲上人たちが並んでいるようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/36.JPG 
かさ雲のようなものが見えます。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/37.JPG 
ずいぶん暗くなってきましたが、これはこれで幻想的です。
イメージ 1
いよいよ日が沈んでいきます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/39.JPG 
この茶色いという課金色のような空を見ると
どこか地球以外の惑星(金星・火星)の大気のようにも見えます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/40.JPG 
目的地に近づいてきたのか徐々に高度が下がってきました。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/41.JPG 
本当にどうしてこんないろんな形の雲があるのかいつも不思議です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/42.JPG 

太陽光が強いと下の世界が暗黒の世界のようです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/44.JPG 
また雲の形が変わってきました。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/45.JPG 
渦の巻き方が枯山水の庭園のようにも
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/46.JPG 
ちょっと現実に戻されるような画像ですが、
飛行機の窓は、何重にもなっていると聞いたことがあります。
機内側から見ると何かアクリル板が入っていて、簡単に割れそうに
見えても実際の強度は、想像を遥かに絶するのでしょう。



http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/47.JPG 
黄金の夕日です。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/48.JPG 
いよいよ雲の中に沈んでいきます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/49.JPG 
沈んだ直後の状態。上を見ると飛行機が通過しているのがわかります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/50.JPG 
雲のじゅうたんが青く見えますからより海のようにも見えます。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/51.JPG 
遥か遠くを見ると、そこに猛獣がいるように見えます。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/52.JPG 
高度が、下がってきているためか、遥か上から雲が現れます。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/53.JPG 
飛行機は高度を下げこの雲の海の中に入っていきます。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/54.JPG 
天国から魔界に紛れ込んだようです。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/55.JPG 
雲の中です。水蒸気の塊ですから霧のようです。
でも、本当に海の中にもぐっているようにも見えなくはないです。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/56.JPG 
雲から下に出てきました。雲の中は揺れますから、出ると安心します。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/24/57.JPG 
さて、到着まであとわずか。ここまでお付き合いくださった皆様
ありがとうございました。

2016年5月9日(月曜日)

この旅行記もいよいよ日本帰国に向けての最後の場面になりました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/01.JPG 
出発直前の宿のテレビで映っているもの。
香港そして今回の旅らしく食べているシーンです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/02.JPG 
1週間同行したこの熊と一緒に日本に帰ります。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/03.JPG 
宿のあった新興大厦からエアポートに向かうバスの停留所は
すぐ近くにありました。1週間分の帰国に向けた荷物は半端無く
重たいものですから助かりました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/04.JPG 
香港3回目の旅路もこれでおしまい。また来る暇で名残惜しいところです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/05.JPG 
バス停には停留所の書いた表示がありました。Aがつくバスがエアポートの
バスですからそれさえ乗れば後の数字はどれでも空港に行くことが出来ます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/06.JPG 
週生生という大きな看板の横を走り去るトラックの幟も気になります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/07.JPG 
などと名残惜しんでいたらバスが到着しました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/08.JPG 
バスの車窓からも名残惜しく撮影をします。ついでに車内の様子も。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/09.JPG 
キリスト教系の建物のようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/10.JPG 
湾岸地域に出るとコンテナの山積みが見られます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/11.JPG 
はるか先にも山積みされたコンテナ。香港の経済力を感じます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/12.JPG 
しばらく高速を走ると、いつも空港と市外の間で渡っているので4回目ですが、
非常に長大なつり橋が見えてきました。

イメージ 1

「青馬大橋」という青衣島と馬湾島を結ぶつり橋で、世界一長い
道路鉄道併用橋ということで、このバスの中でも表示板にアナウンスが
ありました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/14.JPG 

そういう情報を知りながら改めて端からの眺めを見ると
気持ちのよいものです。この橋だけでも立派な名所ですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/15.JPG 
曇り空ですが、もう空港内の移動なので気になりません。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/16.JPG 

来る時にはいろいろなワクワク感がありましたが、
帰りは、どうしてもさびしさが付きまといます。
空港内や機内で最後にどう楽しむか。旅はまだ終わってはいません。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/17.JPG 
これは香港空港のすぐ近くにある。ランタオ島の東涌(トンチョン)と
昂坪(ゴンピン)を結ぶゴンドラで
昂坪駅からは5分ほどで天壇大仏のある宝蓮禅寺があるそうです。

このバスに同情していた日本人の中で実際に乗って大仏を見に行った人が
いたらしく、その話を横で小耳に挟みました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/20.JPG 
空港ターミナルに到着しましたが、私たちはLCCのためか
第二ターミナルなので、もうしばらくだけバスに乗っていました。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/21.JPG 
空港第二ターミナル到着。ここで荷物を危うくバスの中に忘れる
ハプニング・・・・・すぐに気づいたので事なきを得ましたが
最後まで油断は禁物です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/22.JPG 
チェックインの手続きを済ませて昼食にと思ったところ、
多くの人が待っています。
ここはベトナム料理店です。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/23.JPG 
こんなメニューがあります。
しかし、待っている人は飛行機に搭乗する旅人ではなく
空港内で勤務している人たちです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/24.JPG 
こちらはフードコート。時間帯がお昼時なのでここでも空港職員
と思われる人がほとんどです。ほかの空港だと離れたところに社員食堂
のようなものがありそうですが、香港は第二ターミナル内の食堂街が
それのようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/25.JPG 
人が多くてあわてましたが、どうにか昼食にありつけました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/26.JPG 
こんな感じの食事です。あたかも蝋で出来た模型のような
つくりがいかにもチェーン店のような風情。
その風情は日本のものとは比べ物にならないほど人工的です。
(というより街中のそれが、見た目のおいしそうな雰囲気が群を抜いている?)

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/27.JPG 
鶏肉を焼いたものです。味は全然悪く無かったです。
もちろん街のものと比較してはいけませんが。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/28.JPG 
汁面です。赤いチャーシューの色と下の鶏肉の黄色のマッチングが
なんとも・・・。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/29.JPG 
海南チキンライスのようなものもありました。
いずれも味は問題ありません。まあ地元の空港職員が使うくらいですから、
まずいものは出さないでしょう。

いろんな空港に行っても香港だけは空港内の食堂に、
「おいしい匂い」を感じます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/30.JPG 
別のお店。お昼休みのピークタイムだったのでどこも混んでいました。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/31.JPG 
先ほどのベトナム料理店。ピークが過ぎたのかもうのんびりしています。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/32.JPG 
無事食事を終えましたので、出国手続きを終えてから搭乗口を目指します。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/33.JPG 
空港のターミナルが大きいのでこういう地下を走るシャトルに乗ります。
まずは第二ターミナルから第一ターミナルを目指すシャトルに。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/34.JPG 
ここで、乗り換えです。LCCのためか端のほうが搭乗口なので
ここからその端のほうに向かうためのシャトルに乗り代えます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/35.JPG 
シャトルは関西空港にもありますが、香港のそれは路線の規模も車両の
大きさも違います。完全に市内の地下鉄に乗っているようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/36.JPG 
といいつつも、搭乗口にやってきました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/37.JPG 
遠くに見える高層ビル群です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/38.JPG 
キャセイパシフィックがメインですが、いろんな飛行機が止まっています。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/39.JPG 
こちらの飛行機に搭乗する予定です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/40.JPG 
はるかヨーロッパのオランダからも着ていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/41.JPG 
端のほうといってもこの広い空間。でも売店などが少ないのが難点です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/42.JPG 
まだ、搭乗開始前ですが、香港の人は気が早いのかすでに並んでいます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/43.JPG 
いよいよ時間となりました。機内に乗り込む人たちはほとんどが香港の人たちで
みんな大阪に向かって旅をするようです。近所の商店街に
出没していわゆる「爆買」をするのでしょうか?

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/44.JPG 
目の前に飛行機が止まっています。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/45.JPG 
香港エキスプレスは中華系の航空会社らしい派手なシートです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/46.JPG 
私たちは例によりトイレに近い最後方の席です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/47.JPG 
いよいよ日本に向けて出発です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/23/48.JPG 
実は隣のシートに誰も乗ってこなかったので、代わりに彼が座りました。

2016年5月9日(月曜日)

これはちょうど2ヶ月前の話になりますが、この旅も最終日を向かえ
最後まで旅の空気を楽しみました。


宿の窓から雲を見ます。
今回も終わってみればあっという間の旅路。
願うはただ、悔いが残らないように町の空気を楽しみます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/02.JPG 

前日にある程度、向かうべきエリアを絞っていました。
タイムリミットを意識しながらそこに向かいます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/03.JPG 

下に降りるエレベータの中です。
現地の人からすれば「何で?」と思うようなものも、
旅路にいるものからすればついつい抑えたくなるものです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/04.JPG 
外に出ると、ビル群が見えますが、今日は月曜日ということも
あるからでしょうか?
昨日と比べて雰囲気に硬さを感じました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/05.JPG 
でも、2階建てバスの量の多さは相変わらずです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/06.JPG 
気になるお店がありました。とりあえずこういうものは抑えます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/07.JPG 
年代を感じるビルがあります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/09.JPG 
「お粥のお店」として紹介されていたお店です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/10.JPG 
メニューが鏡に貼られていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/11.JPG 
点心もありましたのでひとつ注文しました。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/12.JPG 
こちらがお粥です。
日本では個人店ではなかなかおいしい朝食の店は
ありませんから(あるとすれば喫茶店のモーニングくらい?)
こういうおかゆをいただけると不思議に元気になります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/13.JPG 

おいしい朝食をいただいた後、町歩きを続けます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/14.JPG 

昨日も立ち寄った、花園市場。買い足りないものがないかどうか
最終チェックを行います。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/15.JPG 
買って帰りたくても、それが難しそうなのが生鮮魚介類。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/16.JPG 
こういう雰囲気大好きなのですが、いつもそのことでがっかりします。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/17.JPG 
おや、見ると商品が逃げています。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/18.JPG 
活きが良いから最後の可能性にかけているのでしょうけれど、
この場所から海へはあまりにも遠いから・・・・・。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/19.JPG 
市場の見学を終えて次の場所に行きます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/20.JPG 
こちらは単なる陸橋ではありません。なぜならば昨日はこんな雰囲気でした。

(昨日の様子)

昨日この場所を占拠したインドネシアの皆さんは、
この日から一週間、与えられた仕事に戻られたのでしょう。
次の日曜日も楽しむために。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/21.JPG 
この「周大福」という店があちらこちらにあります。
このお店貴金属の店なのですが、香港でそういうのあると
何か、「富の象徴」とかをイメージしてしまいます。

イメージ 1
気になるお店。亀ゼリーも扱っていますが、
漢方の効いたお茶が売られています。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/23.JPG 
一杯10香港元とあります。約150円くらいです。
これは飲まなければと、一杯いただきました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/25.JPG 
香港(中国)らしい小物がものが置いてあります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/26.JPG 
細かい成分はわかっていませんが、不思議と飲むと体力が回復したような
錯覚を覚えますから不思議ですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/27.JPG 
焼いた鶏肉が売られています。(鶏ではなく鴨かもしれません)

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/28.JPG 
お昼ごはんによさそうですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/29.JPG 
そういうところに注目しつつ後ろを見ると高層ビル群
香港はやはり「カオスな町」という気がします。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/30.JPG 
街中の市場のほうに視線を戻すとやはりにぎわっています。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/31.JPG 
鶏肉が売られているお店です。念のために抑えておきます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/32.JPG 
こちらは肉まんのお店です。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/33.JPG 
いろいろありますね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/34.JPG 
奥ではその場で肉まんを作っているようです。
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/35.JPG 
ちょっとしたところに漢方薬局のお店がありました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/36.JPG 
何気ない通りですが、よく見るとフィリピンとインドネシアの国旗が見えます。
(これって、日曜日に集まる人たち
・・・香港の上流階級に仕える人たちのためのお店ということですね。)

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/37.JPG 

時間ぎりぎりまで雰囲気を楽しみます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/38.JPG 

辛酸名香港の野菜が売られています。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/39.JPG 
抑えておくことで、現地で使用されている野菜がわかるわけです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/41.JPG 
ここは鴨を売られているお店のようですが
先ほどのローストのお店とは違います。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/42.JPG 
それは、生きたまま売られているからです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/43.JPG 
おそらくペットとしてではなくなのでしょう。
そういえば、主婦らしい人が予約していた1匹を買って帰っていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/44.JPG 
時計を見るとタイムリミットが来てしまいました。
残念ですが、もう帰国しなければなりません。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/45.JPG 

名残惜しく、ちょっとでも気になるものを抑えます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/22/46.JPG 
荷物をまとめて帰るだけ。空港で少しは楽しめるけど
さびしく感じる瞬間です。

2016年5月8日(日曜日)

いったん宿に戻ってしばらく休憩してから
この旅の最後のディナーは九龍半島側で探すことになりました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/01.JPG 

すっかり暗闇になった、旺角(モンコック)というエリアから
今度は南の方向に歩いていきます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/02.JPG 

気になる看板を見つけるととりあえず抑えておきます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/03.JPG 

スィーツのお店のようです。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/04.JPG 

さらに歩いていきます。昔と比べるとネオンの看板が、
少なくなっているような気がします。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/05.JPG 

道教?寺院がありました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/06.JPG 

反対側にはキリスト教の教会もあります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/07.JPG 

このあたりで横に曲がります。にぎやかなとおりがあります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/08.JPG 

実は、ちょっと気になるスポットがこのにぎやかな通り
を抜けたところにあるので、そこを目指します。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/09.JPG 
生簀のようなところに回線類が泳いでいます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/10.JPG 
楽しそうに多くの人がいます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/11.JPG 
別のお店も気になりますが、とりあえず通りすぎます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/12.JPG 
ここも気になるところです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/13.JPG 
伝統的な雰囲気のお店です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/14.JPG 
さて、さらに進んでいきますが、この先は再開発の地域にぶつかり
どうやら目指していたお店はその際開発によって無くなって
いたようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/15.JPG 
最近は香港島でも見かけることが多くなった
九龍半島側のメインのバス「日日進歩」が、
ここでも多く走っていました。


ということで引き返して、
先ほどの賑やかなところで気になるお店に入ります。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/17.JPG 

とりあえずビールをいただきます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/18.JPG 

鳩の肉を焼いたものを頂きます。


http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/19.JPG 

こちらは海老です。油との相性がいいですね。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/20.JPG 

こういうお店もありました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/21.JPG 

ここで、ちょっとしたお土産を買いました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/22.JPG 

この近くにも蛇のお店がありました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/23.JPG 

ここは、鯉のおかゆのお店。人気の店ということを知っていましたので
入ってみることにしました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/24.JPG 

こういう雰囲気のお店です。多くの人でにぎわっていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/25.JPG 
メニューと何か祀っていました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/27.JPG 
これは、この店の経営者一族のようです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/28.JPG 
鯉の御粥のお店だけに、鯉についての説明が壁にありました。

イメージ 1
こちらが鯉のおかゆ。鯉は日本でも食べたりしますが、
香港で食べるとまた味わいが違います。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/30.JPG 
おいしく頂きました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/31.JPG 
おなかも無事に満たせましたので、宿に戻ります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/32.JPG 
鯉のお粥のお店葉こんな感じです。若い人が多かったです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/33.JPG 
気になるお店を押さえておきます。
帰りはメインより少し中に入ったところを歩きます。
賑やかなお店の先に住宅街があります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/35.JPG 
ここも気になるスポットです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/37.JPG 
派手なネオンが目立ちます。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/38.JPG 
この日ふっとマッサージとかも考えましたが、ハノイに行ったためか、
どうも高い感じがしましたので、結局いけずじまいとなりました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/39.JPG 
メインの通りに戻ります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/40.JPG 
結局先ほど気になったスィーツの店で別腹のデザートを頂きました。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/42.JPG 
店の雰囲気はこんな感じでした。
基本は牛乳を使ったお店です。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016%20HONKON_HANOI/21/44.JPG 
宿に戻りました。こちらは先ほどちょっと購入したお土産
「日日進歩」のバスです。

↑このページのトップヘ