イメージ 8

今週はタイウィーク。10カ国の中でも人気の1・2位を争う国ですが、今週は偶然にも先週の土日に行われたタイフェスティバル大阪の直後でした。

それならば「タイフェスティバルよりおいしい料理を」というコンセプトで今週は挑むことにしました。

イメージ 2

この魚は、タイから輸入されたものです。タイフェスティバルで出店していた物販のブースで購入しました。こういう魚は別に普段からも入手できますが、どうしても割高気味になるのと、形状が見慣れない熱帯魚なのでついついお昼の時は2の足を踏んでしまいます。

イメージ 3

こちらはパッケージに入っている姿です。いろんな種類の魚が輸入されていますが、このタイプは1人一匹のサイズでちょうどよさそうです。


イメージ 4

パッケージを開けて並べてみると、どこかアジアの国のローカル市場の様子が、
脳裏に浮かぶから不思議なものです。この魚は頭が最初からついていないタイプです。

イメージ 5

今回はこの魚を唐揚げにすることにしました。上からタマリンドソースを書けます。

イメージ 6

今回の野菜スープも少しパンチがきいています。

イメージ 1

という事でワンプレート形式にしました。

料理の味や好みはいざ知れず、私たちはタイ料理専門店ではないので
どうしても「専門店」とガチで比較すると厳しくなります。
(もちろん負けない味を出しているつもりですが)

しかし今回「ワザ」と対抗心の様な書き方をしたのは、フェスティバルのブースだからです。屋台出店の経験があるのでわかるのですが、フェスティバルのブースは事実上のアウェイ状態での料理提供となります。直前加熱しかできないなどの制限も多く。
今年の厨房は以前よりずいぶんよくなっているようには見えました。それでもふだんの厨房「ホームグラウンド」と比べると力が抑え気味になります。
それならば、こちらは「ホーム」なので、アウェイ状態のなら専門店が相手でも
という事だったのです。

イメージ 7

でも、念のため、普段出さない「グリーンカレー」まで、特別に用意してしまいました。(但しスペシャル以上限定)

タイウィークは日曜日までやっています。珍しいのでお時間あればぜひ。