イメージ 6

今週の「マレーシアウィーク」は、ちょっとマニアックなところで、
「ニョニャ料理」を特集しました。

マレーシアに限らず、中国南方系の人(主に福建や潮州)の人の多くが、17世紀以降に海を渡って東南アジア各地に来て住みついたという歴史があるのですが、その中でマレーシアの現地人と一緒になって生まれた独自の文化の事を「ニョニャ」といいます。

ちょうど、首都クアラルンプールとシンガポールの間にある「マラッカ」の町周辺に行けばその時代の名残の建物などが残っています。

と言う事で、ニョニャ料理の特集です。
イメージ 1
こちらは、鶏手羽元を使った肉じゃが。


イメージ 2
こちらは、魚のカレーです。


イメージ 3
今回はプレート形式ではなく別盛でご用意しました。

イメージ 4
玉子はオムレツです。

イメージ 5
こちらはスープ

ちょうど、GWの前半部分と重なりまして、明日・明後日も開催しております。
興味ございましたらご来店お待ちしております。