イメージ 1

昨夜のコース料理のお客さんで、
来られた方のお連れさんが私たちが想像していた人(女性)ではなく(男性)
のお客様でした。特にその事での問題が全くなかったのですが、
その時に思ったのは、ご予約のお客さんの事を予約の時点で
もっと把握した方がスムーズでかつ相手の方にもやさしいのではと
考えたのです。

つまり、
どういう年齢層・性別(人数が多ければ男女比率や年齢層比率)などの
ご予約グループの情報を事前に把握し、ご希望の料理や苦手なもの、
それから1品の量が多いのが良いのか少なめが良いのかなど
様々な情報をインプットした上で、私たちが過去の経験などを参考に
最適な料理をアウトプットする。

その状況に適した「オーダーメイドコース」
お店として本格的にやっていこうと思ったのです。

実は、今までもしていました。
ところがアピールの仕方が下手なのか、なかなか伝わらなかったようです。
夜営業は一人の定食利用の方以外は前日までの予約制のコース料理のみ
の対応なので、それも十分可能です。

オーダーメイドコースの東南アジア10カ国料理店
「サワディシンチャオ」

もう少しアピールする必要ありそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに、その時のお客さんは当店の料理を大変気に入ってくださり、
「これだけ美味しいのなら、東南アジア以外の国の料理も美味しいだろうから
作ってほしい」と言われました。
さすがに、東南アジアの店なので、即答できるものではありませんが、
全く作れないとかそういう事ははないので、そういうご要望がもしありましたら
別途、ゆっくりと相談させていただきたいと思います。