旅行記の11回目は、6日目後半。ラオス・パクセーからのショートトリップの後半。カンボジア国境の近くにあるコーンパペンの滝の見学です。
イメージ 1

・木の桟橋・筏(いかだ)の様なフェリーでメコン川横断
・圧倒的な勢いのあるコーンパペンの滝
・パクセーの町に戻ってからの夜の散策とグルメ

という所が見どころになります。
ラオスのコーンパペンの滝は非常に遠くにありましたが、その滝の勢いは「東南アジアのナイヤガラ」と言われるだけのところで、木のフェリーも含めて、ちょっと高めのプライベートツアーにして本当に良かったです。

それでは、本編をどうぞご覧下さい。