イメージ 2

2日目の朝、ホテルの朝食です。前日の移動が想像以上に疲れてしまい
起きるのが遅くなりました。


イメージ 3

ホテルの入り口。この日は独立記念塔(モナス)と
国立博物館に向かう事にしました。


イメージ 4

まずは、トランスジャカルタの駅のあるサリナデパートの前まで歩きます。
ちなみにこれは、ホテルの隣にあるモスク(マスジド)です。


イメージ 5

しばらく歩くと、気になるレストランなどもあります。
日数が限られているのですべて回るわけにもいかず。

サリナ駅からトランスジャカルタに乗って2駅で国立博物館の前に到着しました。


イメージ 6

国立博物館です。この日は週に一度日本人ガイドの説明が
あるという事で照準を合わせてきました。飛行機のようなものがあります。

イメージ 1

実はこちらは旧館で現在改装中でした。と言う事で見学できたのは新館の方だけでした。
イメージ 7

アート作品・・・・人が渦に巻き込まれているようです。

イメージ 8

ということで、新館の方に向かいました。
旧館が閉まっているためなのか無料で入れました。

そして、日本語ガイドの説明を途中から聞いた後、
改めてじっくり見学します。

イメージ 9

撮影可能なエリアもありましたので、何枚か撮りました。

イメージ 10

細長いボート


イメージ 11

海のシルクロードなどと関係で想像以上に他国との交流があったようです。


イメージ 12

後は、大航海時代以降の欧米諸国とのかかわり、オランダ東インド会社
との関係などはガイドの説明がわかりやすかったです。


イメージ 13

そういうことを思い起こさせるような地球儀も展示してありました。

イメージ 14

こちらは今回は行きませんでしたが、ジョグジャカルタのボルドブール遺跡の
模型です。いつかこちらの方にも訪問したいものです。

博物館の見学の跡は道路を挟んだ隣にあるモナス(独立記念塔)に向かいます。

イメージ 15

そのモナスがあるムルデカ広場はすぐ隣ですが、入口が限られていて
この場所までが結構歩かなければならず、に苦労しました。
ようやく見つけた入口の所にモニュメントがあります。

イメージ 16

どうにか広場に入ってその先に(広場の中心)にそびえるのがモナス

イメージ 17

近くまで来ましたとにかく大きいですね。
実はこの展望台の上には上がりませんでした。時間的にどうしてもランチタイム
で行きたい店があったのでそれを優先したのです。
その結果、営業時間に間に合わず今回は外から見るだけになってしまいました。
(後で考えれば、早起きして博物館の前に見終わっておけばと言う事だったんですが)

とはいえ、実はこの記事を執筆している8月17日は、インドネシア独立記念日。
偶然にその記念日にその独立を記念する所の旅行記を書けたのは幸いです。


イメージ 18

ということで、消化不良気味にジャカルタの旅が進んでいますが、
実はこれは他国の都市でも同じで、フィリピンのマニラや
ミャンマーのヤンゴンでもそういうところがありました。
どうやら首都クラスの都市の場合、1度の訪問では現地の空気感に
不慣れなこともあるのか消化不良気味になります。

実際にマニラの場合は初訪問の2014年の2年後の2016年に2回目の訪問を
してようやく、全体を大まかに鳥瞰できて消化できたという気がします。
だから、昨日のコタ地区やジョブジャカルタの事もありますから恐らく再訪
するでしょう。いつになるか確約はできないけれど。