フィリピン料理の源流を求めてスペインバスク地方の高級レストランで
おいしいランチをいただいた後、よくよく考えると
もうフィリピンの滞在もあと半日あまり。ここからは買い物がメインとなります。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016Pili/08/01.JPG

レストランからのタクシーの中。あの場所からはもうタクシー以外の
交通手段がわかりませんので利用します。目的はマカティのグリーンベルト
の近く。

聞くところによるとこのタクシーの運転手。運転手になってまだ日が浅くて道が
わからないと正直に告白します。でもスマホを使って位置確認
しながら、どうにか目的地に到着しました。




目的地とはこちら「サンデーオーガニックマーケット」
2年前の渡航時にも行きました。
オーガニックの製品が集まるこのマーケットでどうしても
購入すべきものがあったのです。

その店はこちら。スキンヘッドの親父は足元を見たわけでも
ないのですが、その目的の製品はそこそこの値段
でもこれを買う必要があったので一安心です。

あとは、2年前の思い出を胸にブースを回ります。
2年前は真夏でかつ、日差しがきつい中暑さに耐えながら
でしたが、今回は小雨交じりの曇りですから、そういう暑さに
苦しむことがなかったのがよかったですね。

前回はこちらで昼食をとりましたが、今回は食べてきましたので
スィーツとジュースで軽めに済ませました。

ここから歩いて10分以内にあるグリーンベルトに再び戻ります。

本当は左の「TOKYO」が気になったのですが、
やはり右の方のインパクトには負けます。
基本的にどこにでもいるのですが、ついつい写真に収めてしまうあたり
この方の戦略に見事に嵌ってしまっています。

さて、ここは中庭が名所のようなところ。難波パークスを平面に
したようなところとこの前も書きましたが、本当にそんな気がします。
でも、そういえば難波パークスには池がなかったかもしれませんね。
 
http://asianfoods.biz/Travelhp/2016Pili/08/09.JPG 

あと、こちらのほうが熱帯地域ということもあるからか
植物・緑の量はちょいと違いますね。
マカティエリアはビルばかりなのでここはオアシスのようです。

さて、マカティエリアともお別れ。鉄道に乗りホテルのエリアに戻ると
そこから出ているジープニーに乗ること10分ほどで到着したのが、
こちらの「モールオブアジア」というフィリピン湾に面した巨大
ショッピングセンターです。

イメージ 1

実は、ここも2年前に行きました。
しかしそのときは、別の近くの場所にいて突然の豪雨に
身動き取れなくなり、慌てていった場所です。
ですから、こちらの本当の姿を後で知ったものです。

http://asianfoods.biz/Travelhp/2016Pili/08/10.JPG

ということで、今回は時間をかけてじっくり見ることにしたのです。
前回同様こちらのSMで買い付けをする予定です。


巨大ショッピングセンターだけに位置関係がわからなくなりました。
あわててネットで探します。


こういうのを見るとついつい抑えてしまいます。


ステージでイベントをしていました。


日本料理のレストランです。


フィリピンは早くもクリスマスモード。ちょうどこの訪問した日は
クリスマスまであと70日のときだったようです。

日本でこういうイルミネーションを見るときは、もう寒い時期ですが
フィリピンはそんなに寒くなりません。生ぬるい感じの雰囲気でこれ
を見るのも新鮮です。

こうして、私たちはSMにてメインの買い付けを解し強いました。
 

その途中で見つけたのがこちら。米のメーカーのキャラクターのようです。
不思議と気になり抑えてしまいました。
(25kgの袋ですが、もちろんこれは購入していません)