ちょうど13年前(2003年)の体育の日がらみの連休(10月10日から12日)の
3日間。当時この時期に毎年梅田スカイビルで行われていた
「インターナショナルビールサミット」というイベント。
こちらに出店しました。

イメージ 2

空中庭園でおなじみの梅田スカイビル。こちらの場所としての催しとしては、
夏に一度出店したことは以前こちら(http://blogs.yahoo.co.jp/sawadee_xinchao/47127661.html)にて記事にしましたが、その前にこのイベントに
出たいという思いが、実は店開業を決意した時から考えていた
初めての夢だったのです。

このイベントをはじめて知ったのは2000年頃だったと思います。
別のイベントに出ていたときにこういうのがあるということで
遊びに行ったのが始め、ビールのお祭りとアジアとか世界の屋台が出ている
このイベントには多くの人が場所の取り合いをしながらビールと世界の料理を
楽しんでいました。

イメージ 1
(こんなイメージ。とにかく広場に人があふれんばかりでした)

その後、2002年には当時かかわりの深かった地ビール協会さんが出していた
ブースの手伝いなどもしていました。
この頃には店開業を決意していて動いていました。
(引越し前ですが物件も確保済み)
ですからこの時に後に仕入れるビールの商談なども行う結果となりました。
そして店を開業した暁にはこのイベントに出ることができないか
と考えていたのです。

開業後、いろいろ調べると出店料がこのくらい払えば可能とわかりました。
とはいえ、その出店料はそれなりにしますから、当時取引のあった
地ビールのメーカーさんと組んで共同出店することにしました。

そして、その夢が無事にかないました。
当時出したメニューはいくつかありましたが、記録や記憶にあるのは
次の3点。「ベトナムのえびせんべい」「揚げ春巻き」「フォーガー」です。

ということで出店しましたが、実は私たちは常駐していませんでした。
店の営業を平行して行っていたこともあり、
(このイベントで宣伝しての集客を狙っていた)
夏のイベントを手伝ってくださった方にお任せしたのです。

それ以外に当時、導入を検討していた「リアルエール」というものの
セミナーにも参加したりしていました。

ということで3日間は仕込みをしたものを毎朝現地に届けて後はお任せ
ということを繰り返しました。しかし、結果的にいえば売り上げは
芳しくなく、これはこの時のよい経験になったのです。
やはり経営者が居ないとどうしてもこういうものの売り上げに影響するようです。
(以降のイベント出店は、常駐して対応)

お願いした人の話では、「1万円攻撃」に苦慮したといっていました。
これは1万円のつり銭がなくて(えびせんべい100円に対してらしく)
苦慮したそうです。
そのあたりの情報もこれ以降のイベントには参考になり、つり銭対応を
強化したため、そういうことで悩むことはありませんでした。
(というよりそういう人との遭遇がほとんどなかった)

といいつつも、店を営業したことは決して間違いではありませんでした。
やはりこのイベントがらみで遠方から来た方が夜を中心に来店
売り上げは「うなぎのぼり」の如く非常に調子よかったのです。


いずれにしてもこの後の、タイフェスティバルやベトナムフェスティバル
などの出店をしていくのですが、この時の経験が非常に役立った
ことだけは間違いないと思います。


ちなみにこの「インターナショナルビールサミット」は2005年にも出店しました。
しかし、それ以降は出ることはなかったのですが、
あるタイミングからイベント自体も縮小し、場所が移転。
ネット上で見る限り2010年くらいを最後になくなってしまったようです。
(現在本体のページも消滅)
どうやら当時は世界の民族音楽とかそういう人を当時は多数呼んでいたのですが、
これは御堂筋パレードで呼ばれた人を誘っていたようで、
御堂筋パレードが終わってから単独で呼べなくなったことが
影響したと考えられそうです。