先日、タイ・フェスティバルで購入した苗と、ネットで購入したこぶみかんの苗
、さらにゴーヤの苗も入手と、新しい苗が増えてきました。
そして数年前から当店のテラス席をにぎわしているカレーリーフが
おかげさまでどんどん成長しまして、既存の植木鉢では限界が来ていました。
そこでテラス席の植木の苗をより大きな植木鉢に引越しさせることにしました。

イメージ 1
こちらはカレーリーフ手前の青い植木鉢に入っていましたが、
このように日曜日に購入した大きな植木鉢に入れ替えました。
(見えにくいですが白っぽい小さな花が咲いています)

イメージ 2
日曜日の夜、所用で「アップルストア」というところにいまして、
そこで自由にPCなどの機器が操作できたのですが、
それをつかって、ネットを徘徊していましたら
植木の引越しについて詳しい記事がありました。
「この行為は、しいて言えば植木の『入院』に等しいのですから
デリケートなものなので大切に扱うように」とあり、その後具体的な方法に
ついて記載がありました。

園芸に関しては素人ですから、事前にこういう情報を入手できたことは
助かりました。植物は動物のように見た目で訴えたりはしません。
その道の「プロ」とか「通」に言わせれば、ある部分を見れば
植物の訴えているところが見えるということでしょうけれど、
私たちにはそこまではわかっていません。

その意識だからでしょう。
上の画像のカレーリーフは非常に惨めな状態でした。
根が生えすぎて既存の植木鉢では「ぎゅうぎゅう」な
状態だったということだったのです。


イメージ 3

こちらはタイフェスで購入した苗を入れました。実はこの前段があり、
この植木鉢にはアボガドが植えられていて、それを先ほどのカレーリーフの
植木の一つに引越ししました。
アボガドは偶然です。当店では「アボガド・シントー」というベトナムシェイクが
メニューにあるのですが、あれは生のアボガドを使用します。
そのアボガドは大きな種が中に入っているのですが、それが一杯出てくるので、
面白半分に植木の土に埋めてみると、発芽して成長してしまったのです。
(それが3本あり、1本の植木が小さかったのでこのタイミングで引越ししました)


イメージ 4

そしてこちらが「期待の星?」ともいえる「こぶみかん」
カレーリーフの大きな植木に引越ししました。
既にこの葉自体、トムヤムクンやグリーンカレーなどに利用できるのですが、
ここは、新しいこの植木の場所で立派に成長して実がなるまで
待つことにしましょう。

画像はありませんが、後ゴーヤの苗も対応。ちょいと土が足りなさそうなので
土を買いに行かなければなりませんが、とりあえず引越しは無事に終わりました

気になる方々へのご来店をお待ちしております。