いつもお世話になります。今日は4年に一度の2月29日
店内清掃と仕込みの後、夜から営業いたします。

イメージ 1

本日は閏(うるう)日です。

4年に1度(ただし400年に97日)の閏年には、2月28日の翌日に閏日として29日が入る。これは、1年の日数が365日ではなく365.2422日なので、そのずれを調整する為である。西暦の年が100で割り切れ、かつ、400で割りきれない年は閏日を入れない平年になる。

国によっては2月24日と25日の間に閏日「2月24日」を置き、以降の日を1日づつずらすとしている。これは、紀元前713年にローマ暦に閏日が導入された時以来の伝統であるが、日本の暦には採用されなかった。

英語では閏日のことをleap day(跳躍の日)と言う。これは、普段の年はその前年の同じ日より1つだけ曜日がずれるが、閏年の翌年は2つずれる、つまり、曜日を1つ飛び越える(leap)からである。

紀元前のローマの歴史以来の伝統があるこのうるう年。
毎年同じことを考えますが、毎年なぜ2月だけ2日足りないのかいつも不快な
思いをする時期でもあります。
といいますのは自営業というものは、月末の支払いなどの締めがありますから、
結構死活問題なのです。
ところが4年に一度のうるう年は、1日得をした気分といいますか、
その気持ちが不思議と緩和されます。
(それでもほかの月より1日足りないんですけれど)

それ以上に気になったのは英国の事。跳躍の日というそうです。
私たちも4年に一度の今年は
できれば「跳躍の年」と行きたいものですね。

そのほかの記念日はこちら

ニンニクの日
ニンニクの生産量日本一の青森県田子町が実施。
それとは別に、ニンニクを使用した健康食品を販売する株式会社健康家族が制定。
「にん(2)に(2)く(9)」の語呂合せ。

富士急の日
富士急行が2003(平成15)年に制定。「ふ(2)じ(2)きゅう(9)」の語呂合せ。
富士急ハイランドなどでイベントが行われる。

それでは、よろしくお願いします。