イメージ 1

昨日、大阪・難波の一つ先の駅「大国町」にある
木津卸市場から有頭海老が届きました。
この海老はトムヤムクンとかクンパッポンカリーに使用します。

木津卸市場とは実は10年以上前に仕入れに行ったことがありますが、
当時は敷居が高いというか、当時不慣れな私たちには扱えない市場の
イメージがありました。
私たちの横で、ある人と店の人との間ででこういうことがありました。
イカに手を触れた人が居て、それを見た店の人
「あ、イカ触りましたね。それ引き取ってもらいますね」
鮮度が命の魚介類だからわかりますが、何か怖いイメージがありました。

それから月日がたち、木津市場も建物の立替が終わり、
数ヶ月前に久しぶりに仕入れに行ったときには
ずいぶんイメージが変わり、お店の人がフレンドリーになっていました。
「セールスコンサルティング」と言うわけでもないのでしょうけれど、
扱われている食材の利用方法を提案してくれます。

こうして、木津市場のお店との付き合いが始まり
カオマンガイの丸鶏とかを仕入れることが出来るようになりました。

さて、それまで私たちが市場に向かっていましたが、
顔なじみになったことが幸いしたのか、
昨日ついに届けてくれるようになったのです。

多少仕入れの原価がかかっても良いものを仕入れよう・・・。

木津市場さんとの付き合いはこれからますます増えそうです。