2018年02月

イメージ 7

今週は、未知の国ブルネイウィークの2順目。この日でこの10か国ランチが始まってちょうど2順目が終わったことになります。

イメージ 1
こちらのようなワンプレートでご用意しました。
魚のグリルバージョン(スペシャル)です。

イメージ 8
こちらは、鶏のブルネイ式唐揚げの方。今回も目玉焼きではなく茹で卵

イメージ 2
魚は長崎県産のアジですが、前日にこのように専用のペーストで下味をつけました。


イメージ 3
それを当日や居たらこんな風に焼きあがります。

イメージ 4
スープはこちら

イメージ 5
このごはんは、ブルネイからタイを経由して入手した特別な米。
この米のいきさつは、こちらをどうぞ。


イメージ 6

今回は、初日からスーパープレミアムが出ました。器に入りきれないほどのおかずが並んでいます。この知名度は低いけど希少価値の高いブルネイウィークは土曜日まで開催します。

おはようございます。2月最後の日の本日も、12時から営業いたします。
今週は2回目の未知の国「ブルネイウィーク」の開催中。
イメージ 1
鶏肉のブルネイ式のから揚げ定食
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お知らせ、3月9日(金)-3月13日(火)まで
カンボジアグルメツアー開催の為、お店の営業は休止いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年料理研修の成果特別コース(2/13~3/31)のご案内
料理教室のご案内
鍋メニューのコースもあります。


メニューについて

後はHPを確認ください。


※本日の記念日
ビスケットの日
全国ビスケット協会が1980(昭和55)年に制定し、翌年から実施。
1855(安政2)年のこの日、パンの製法を学ぶ為に長崎に留学していた水戸藩の柴田方庵が、同藩の萩信之助に、パン・ビスケットの製法を書いた「パン・ビスコイト製法書」を送った。これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされている。
また、ビスケットの語原がラテン語で「二度焼かれた物」という意味の「ビス・コクトゥス(bis coctus)」であることから、「に(2)どや(8)く」の語呂合せの意味も持たせている。

バカヤローの日
1953(昭和28)年のこの日、吉田茂首相が衆議院予算委員会の席上、西村栄一議員の質問に対し興奮して「バカヤロー」と発言した。これがもとで内閣不信任案が提出・可決され、この年の3月14日に衆議院が解散してしまった。この解散は「バカヤロー解散」と呼ばれている。

織部の日
岐阜県土岐市が1988(昭和63)年に制定。
1599(慶長4)年のこの日、千利休亡き後の豊臣秀吉の茶頭・古田織部が、自分で焼いた茶器を用いて茶会を開いた。この器が後に織部焼と呼ばれるようになった。

エッセイ記念日
エッセイストの元祖とされるフランスのミシェル・ド・モンテーニュの1533年の誕生日。

平和記念日 [中華民国]
1947年のこの日、台湾人(本省人)と、大陸から来た中国国民党政府の官僚・軍人との間の大規模な抗争事件「2.28事件」が起こった。

逍遥忌
小説家・演劇評論家・劇作家・英文学者の坪内逍遥の1935(昭和10)年の忌日。

利休忌,宗易忌
茶人・千利休の1591(天正19)年の忌日。
3月27・28日に墓所のある京都・大徳寺で追善茶会が開かれる。

通常コース料理の予算は「料理」のみで立てますが、この日の常連さんは、お湯のお代わりができる「お茶」をつけて予算を立てられました。
と言う事で「お茶付5000円コース」ですが、料理の予算は4500円のコースです。

4500円(お茶付5000円)コース 2名様

イメージ 2
前菜3種盛

イメージ 3
ベトナム正月(テト)料理の「バインチュン」と「煮卵」

余談ですが、この煮卵を作る時の動画の一部がツイッターで大ヒットしてしまって
100万回以上再生されてしまいました。(これはYoutube動画なので知れてますが)
きゅーきゅーと言う音が大うけだったようですが、初めてのことだけに驚きました。

イメージ 4
ベトナムの生春巻「ゴイクン」

イメージ 5
有頭エビを使った「トムヤムクン」(リクエスト料理)

イメージ 6
トムヤムクンのスープ


イメージ 1
こちらは、タイの食材店から仕入れたナマズ。今回のメインはこのナマズを使います、

イメージ 7
ベトナムお好み焼き「バインセオ」(リクエスト料理)

さて、先ほどのナマズが料理として完成しました。

イメージ 8
ナマズのタイ式グリル

イメージ 9
パッシーユ(パッタイではないタイの焼きそば)

イメージ 10
デザート3種盛

以上です。実はこのコースは日曜日の夕方行いました。
予算をいただきましたので定休日でしたが、店を開けました。

今回の件も含め、実はカンボジアの結婚式参加ツアー(3/9-13)の跡の
3月中旬から営業時間などの見直しを行う事になり、その変更点の一つとして
3月中旬以降日曜日のお昼は営業することにしました。

詳しくは、改めて通知いたしますので、どうぞご利用ください。

おはようございます。本日から今週の営業開始です。12時から営業いたします。
今週は2回目の未知の国「ブルネイウィーク」を開催します。
イメージ 1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年料理研修の成果特別コース(2/13~3/31)のご案内
料理教室のご案内
鍋メニューのコースもあります。


メニューについて

後はHPを確認ください。


※本日の記念日
女性雑誌の日
1693年のこの日、ロンドンで世界初の女性向けの週刊誌『ザ・レディス・マーキュリー』が創刊された。

冬の恋人の日
2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーの中間の日で、恋人同士の絆を深める日。「きづ(2)な(7)」の語呂合せでもある。

独立記念日 [ドミニカ共和国]
1844年のこの日、中米のドミニカ共和国が隣国のハイチから独立した。

イメージ 1

旅行記の7回目は、4日目後半でベトナム国境の町ラオバオから国境を越えてラオスに入り、そのまま西に直進。メコン川沿いの町サワンナケートまで到着しました。

・陸路国境越えの顛末
・ラオスの大地
・サワンナケートの町の雰囲気

という所が見どころになります。
ベトナムからラオス国境越え、手続き自体は問題なかったのですが、バスに取り残されたと勘違いして、一瞬慌てました。実際にはそんなことなく直ぐ先の食堂で
止まってい多だけなのですが、そのあと無事に旅は続いて残念ながら12時間しか
滞在でき無かったサワンナケートの様子を見ることができました。

それでは、本編をどうぞご覧下さい。


おまけ:
先週行った京都の旅行記もついでに書きました。

↑このページのトップヘ