「サワディシンチャオ(旧:東南アジア10か国料理店)」公式ブログ

2021年1月まで存在していた飲食店。店は閉店しましたが事業は引き続き継続します。

2017年01月

2017年1月9日(月曜日)1日目

大阪関西空港を飛び立った飛行機は早朝5時前に
無事にタイ・バンコクのドンムアン空港に到着しました。
そのままタイへの入国手続きを済ませました。

イメージ 1

最初に行ったのは、SIMの購入です。ポケットWifiを所持していますので
ここで、7日間有効期限のあるのSIMを購入。299B(バーツ)でした。
昨年は、街中でSIMを購入したために、開通方法がわからない店員さんも
多くて一苦労しましたが、空港の人はその心配もなく無事に開通しました。


イメージ 2

早朝の空港は、人もまばらです。
ここからの移動は、鉄道です。
この方法は一昨年の秋から導入しました。

イメージ 3

こちらのホテルが、鉄道駅への入り口を意味しています。
実は昨年見つけたのです。


イメージ 4

でも、実はよく見るとこちらに書いてあるんですね。一昨年初めて鉄道
を使ったときにはわからずにずいぶん遠回りしましたが、今回はスムーズに
ことが運びます。


イメージ 5

鉄道の本数は時間帯によってはずいぶん待たされますからそのあたり注意は
必要ですが、空港からの移動は安いだけでなく、
いきなり旅情気分が味わえますから大好きですね。


イメージ 6

まだ暗い空港から鉄道駅を見たところ。
将来的には左側の高架の鉄道ができるようです。


イメージ 7

少々見えにくいですが、駅のホームに下りてきました。


イメージ 8

駅の様子。空港から来た人が結構多くいました。

イメージ 9
とりあえず記念撮影。ここからバンコク中央駅(ファランボーン)まで
の切符を購入しました。40B

待つことしばらくすると列車が入ってきました。

イメージ 10

遠くからきたと思われるディーゼルの客車が入ってきました。


イメージ 11

とりあえず空いている席に座ります。いつもならバンコクの地下鉄と連絡
しているバンスー駅で降りるのですが、今日は終点のファランボーンまで
行く理由がありましたので、そのまま終点を目指します。

しかし、バンスーからファランボーンまでは、途中停車や低速で走る
ことが多く、想像以上に時間がかかりました。
とはいえ、慌てる旅ではないので特に気にはなりませんでした。

むしろそれ以上に黒装束だけど非常にこぎれいな人たちが多くいました。
タイの前国王が亡くなられ、1ヶ月間の喪の期間(喪服着用期間)
は終わったのですが、まだ黒い服装の人も多く、
(公務員はまだ喪の期間で、テレビに出ている人は基本そう)
また地方からその理由でバンコク詣でのように来る人たちが
こぎれいな格好をして列車に乗っているので、その姿が目立ちました。



イメージ 12

無事にファランボーン駅に到着しました。


イメージ 13

やっぱり中央駅はほかの駅と比べて貫禄十分です。


イメージ 14

ここには結構久しぶり(数年ぶり)ですが、目的地に到着したという
実感がわきます。

イメージ 15

天井から見るこのドーム上の駅舎の屋根もすごいですね。
昨年のシリーズではベトナムのベンタイン市場からの陸路でバンコクを
目指しましたが、時間の関係でバンスー駅で降りたことがちょっと悔やまれます。



イメージ 16

ホームから駅のコンコースまでやってきました。多くの人がいました。

さて、ここにきた理由ですが、実はこの日の夜バンコクから
北部の古都プレーに移動することになっています。
本当はバスのほうが直接プレーに行きます。しかし、それ以降はバスの移動
ばかりで、ここだけはプレーから少し離れているデンチャイという駅まで
鉄道が走っています。そこでデンチャイまでの夜行列車に乗ろうという
ことにしたのです。

イメージ 17

正面は5世王でその斜め下に新しい国王の肖像が飾られています。

こちらが切符売り場です。実はタイの国鉄は特に寝台車は人気で
日本ではブルートレインがなくなってしまったこともあり、代わりにタイで
体験する人が多いとかで、なかなか手に入らないといわれているものでした。
ということで、寝台は無理かもしれないけれど、最悪椅子席でもバスより
トイレに気軽にいけるからということでチケットを購入することにしたのです。
すると、デンチャイまでの寝台券はまだあったようで、
2人分無事にGETできました。1200B(カード決済)


イメージ 18

こちらは、前国王(9世王)の肖像。
エアアジアで1泊しましたから、椅子席での移動の連泊は旅への負担になりそうで
心配していましたが、横たわりながらの移動ならその心配はなさそうです。
最初の懸案がクリアしたところで、夜まで街中を歩くのですが、
大きな荷物が邪魔になります。すると荷物預かり所はしっかりありました。

イメージ 19

こちらです。場所としてはホーム側ではなく入り口正面から見て
入って左側にあります。2つの荷物を120Bで夜まで預かってもらいました。
(いろいろ基準があるようですが、私たちの場合は60Bの荷物が2つという
感じでした)

イメージ 20

さて、荷物も軽くなり、いよいよバンコクの町に出てきました。
早速「常夏の国」の空気を感じながら町歩きの開始です。


おはようございます。本日は料理教室開催のため、18時から営業いたします。

本日は、旧暦の1月1日で旧正月、中国の春節ですが、
ベトナムでは「テト」という正月になります。

イメージ 1
画像は、昨年テト前に行ったベトナムの正月飾り。
この期間は、ベトナムでは正月休みで故郷に帰るため会社が
一週間ほどお休みになったり、商店も閉まってしまうので旅行には不向き
その前に行くと上記のような華やかな飾り付けを見ることができます。

昨年は、2月だったので、テトのイベントを開催しましたが、
今年は旅からの帰国直後のためにそういうのは行いませんが、
かかわりのある国の正月を意識しておきたいと思います。


※そのほかの記念日です。

データ・プライバシーの日
アメリカ・カナダおよびヨーロッパ27か国の公的機関や企業が2008年から実施。

衣類乾燥機の日
日本電機工業会が1994(平成6)年に制定。
「衣類(1)ふん(2)わり(8)」の語呂合せ。

宇宙からの警告の日
1986(昭和61)年のこの日、アメリカのスペースシャトル・チャレンジャーが打ち上げられ、発射74秒後に爆発し、乗組員7人全員が死亡した。
作家・大江健三郎は『治療塔』の中でこの事故を「宇宙意志からの警告」と表現した。

コピーライターの日
1956(昭和31)年のこの日、「万国著作権条約」が公布された。
この条約で、著作物にCopyright(著作権)の頭文字Cを丸で囲んだ記号を附記することが定められたことから、「コピーライト」を「コピーライター」にひっかけて。
「万国著作権条約」は日本ではこの年の4月28日に発効した。

逸話の日
「い(1)つ(2)わ(8)」の語呂合せ。
世の中にあまり知られていない逸話を語り合う日。

初不動
毎月28日は不動明王の縁日で、一年で最初の縁日は「初不動」と呼ばれている。

初荒神
毎月28日は三宝荒神の縁日で、一年で最初の縁日は「初荒神」と呼ばれている。

さて、1月8日の夜から24日にかけての旅の記録を
これから少しずつ記載していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月8日午後8時ごろ、この日の夕方まで営業していた
私たちは、後片付けと荷物をまとめて出発しました。

イメージ 1

店の路地です。連休の最中でしたので、
どの店も閉店中の中、静かに出発しました。

イメージ 2

楽しい旅の始まりですが、まだ実感がわかない状況です。

イメージ 3

静まり返った路地とは対照的に、アーケードの商店街はネオンでにぎやか
ここには多くの外国人観光客が日々やってきますが、
今回の私たちは逆の立場で空港に向かいます。

心斎橋駅で地下鉄と南海電車とのセットのチケット(1000円)を購入して
難波駅から和歌山行きの特急電車に乗り、泉佐野駅で乗り換えです。

イメージ 4

泉佐野駅です。連休中のためか閑散としていました。
関空行きの電車に乗って橋を渡って空港に到着します。
(よく間違えますが、基本的に先に出発する特急に乗っても、
 ここで空港急行待ちになるダイヤのようです)

イメージ 5

関空駅です。イルミネーションの雰囲気が出ていました。

イメージ 6

今回は深夜便に乗ることもあり、いつもなら空港の2Fの食堂などで
食事をしてから出国の手続きなどを行いますが、この日はそのまま手続きを
行います。


イメージ 7
乗る飛行機は、元祖LCCともいえるエアアジア。
最初に向かうタイ・バンコクへの深夜便があるので非常に重宝します。

今回の旅のテーマは「節約旅行」貧乏旅行に近いことをしていますが、
必要なところではお金を使いますが、どうでもよいところは極力
節約しようという試みです。現金予算は16日間で100,000円
1日6000円強で回ろうと考えました。
(もちろんカードの清算は別です。宿などは事前にネットで確保してカード決済)

イメージ 8
とはいえ今回、現地で会う主にタイ人の方々へのお土産を用意する
必要もありました。旅の序盤で会う事になっているタイのトップシェフ
「ムクラ」氏へのお土産も欠かせません。

イメージ 9

こちらのお店で買いました。免税品店は結構遅い時間まで
開いていますので使い勝手がよいですね。
こういうところはカード決済で済ませます。

イメージ 10

ただ、飲食店となると遅い時間開いている店が限られてしまいます。
こちらもコーヒーのお店なのに、このようなラーメンが販売している
というのは娑婆の世界では考えられないことです。


イメージ 11

小さな熊さんたちも売られていました。

イメージ 12

さて、こちらは節約旅行のひとつになりますが、空のペットボトルを
用意しておいて、空港の水の飲み場で水を汲んでいます。
どうしても飛行機に乗るときに水が持ち込めないことになっていますが、
LCCの場合は水も有料ですし、それ以上に現地で水は必須です。

現地の水代は知れていますが、それでも15日間の場合は
チリも積もれば山となりますから、可能な限りこういう形で節約をするのです。

で、ここで用意していたおにぎりを食べて腹を満たしました。


イメージ 13

搭乗口です。エアアジアの場合は、スワンナプーム空港ではなく
ドンムアン空港行きとなります。

イメージ 14

まもなく搭乗します。ここからは帰国して旅が終わるまで
スマホは機内モードのまま、Wifiだけが頼りとなります。

イメージ 15

いよいよ機内へ。このくらいになってようやく旅の実感が沸いて来ますね。


イメージ 16

こちらのエアアジアの系列会社エアアジアXの機体に乗り込みいよいよ出発です。

いつもおせわになります。本日から完全に通常モード、13時から23時まで途中休憩なしで
営業します。当分の間、日曜日は21時30分まで営業時間を延長。定休日の月曜日も18時から営業いたします。

イメージ 1

尚、下記の料理教室の参加も受け付けております。
特に火曜日は昼夜とも余裕がございます。
     ↓

精進ベトナム料理
(オリエンタルベジタリアン)教室

 2017年1月28日(土)昼(10時半~14時半頃)
        31日(火)昼(10時半~14時半頃)
        31日(火)夜(19時~22時半頃)
  
・精進揚げ春巻き(チャーギオカイ)
・蓮の実ごはん  
・米粉のココナツミルクケ-キ


国旗制定記念日
1870(明治3)年のこの日、太政官布告第57号の「商船規則」で、
国旗のデザインや規格が定められた。それまでは、
船によってまちまちのデザインの旗を使っていた。
当時の規格は、縦横の比率は7:10で、日の丸が旗の中心から
旗ざお側に横の長さの100分の1ずれた位置とされていたが、
現在は、1999年8月13日に公布・施行された「国旗国歌法」により、
縦横の比率は2:3、日の丸の直径は縦の長さの5分の3、
日の丸は旗の中心の位置となっている。
これを記念して国旗協会が制定。

ハワイ移民出発の日
1885年のこの日、移民条約によるハワイへの移民第一号の船が横浜港を出航した。

ホロコースト犠牲者を想起する国際デー
(International Holocaust Remembrance Day)
2005年の第60回国連総会にて採択。国際デーの1つ。
1945年のこの日、ソ連軍によってアウシュビッツ強制収容所が解放された。

ナチス犠牲者記念日 [ドイツ]
1996年から実施。
ナチスが行った数百万人の大虐殺や拷問・処刑による犠牲を
いつまでも忘れてはならないとして、ドイツ国内のユダヤ人団体の
働きかけによって制定された。
この日の前後には、全国のギムナジウム(日本の中学・高校に相当する公立学校)で
ナチスによるユダヤ人抑圧の歴史を教える。
他にも、イギリス、イタリアなどでもこの日を
ホロコースト犠牲者の追悼記念日としている。

實朝忌
鎌倉幕府3代将軍で歌人の源實朝の1219(承久元)年の忌日。
前年に右大臣に就任し、鶴岡八幡宮でその拝賀の礼を行った帰途、
甥の公暁により暗殺された。

雨情忌
詩人・野口雨情の1945年の忌日。

いつもおせわになります。本日は料理の仕込みのため、18時から営業します。

イメージ 1


尚、下記の料理教室の参加も受け付けております。
特に火曜日は昼夜とも余裕がございます。
     ↓

精進ベトナム料理
(オリエンタルベジタリアン)教室

 2017年1月28日(土)昼(10時半~14時半頃)
        31日(火)昼(10時半~14時半頃)
        31日(火)夜(19時~22時半頃)
  
・精進揚げ春巻き(チャーギオカイ)
・蓮の実ごはん  
・米粉のココナツミルクケ-キ


※本日の記念日です。

文化財防火デー
1949年のこの日、日本最古の壁画が描かれた奈良の法隆寺金堂が火災により焼損した。
これをきっかけに、文化財を火災や震災から守るとともに、文化財愛護思想の普及高揚を図る目的で、1955(昭和30)年に文化庁と消防庁が制定した。

有料駐車場の日,パーキングメーターの日
1959年のこの日、東京都が日比谷と丸の内に日本の公共駐車場初のパーキングメーターを設置した。

帝銀事件の日
1948年のこの日、東京・豊島の帝国銀行椎名町支店で行員16人を毒殺して現金などを奪った「帝銀事件」が起こった。同年に容疑者が逮捕され、後に死刑が確定したが、審理に不審な点が多く、冤罪事件とみられている。

コラーゲンの日
1960年のこの日、日本皮革(現 ニッピ)の研究員・西原富雄がコラーゲンの可溶化に成功し、特許を出願した。可溶化によって食品などへのコラーゲンの利用が容易になった。

携帯アプリの日
2001年のこの日、NTTドコモが携帯アプリケーション「iアプリ」のサービスを開始した。

共和国記念日 [インド]
1950年のこの日、インド憲法が施行され、共和国に移行した。

建国記念日 [オーストラリア]
1788年のこの日、オーストラリアに最初の移民団が上陸した。
植民地を開く為に送られたイギリスのアーサー・フィリップ海軍大佐と1030人の流刑囚たちで、当初はポタニー湾へしようとしたが、原住民が攻撃する等条件が悪かったため、ポートジャクソン湾に上陸した。

解放記念日 [ウガンダ]

↑このページのトップヘ