「サワディシンチャオ(旧:東南アジア10か国料理店)」公式ブログ

2021年1月まで存在していた飲食店。店は閉店しましたが事業は引き続き継続します。

2016年09月

イメージ 1

よろしくお願いします。

おはようございます。週の真ん中水曜日。
本日も通常通り、13:00-23:00まで途中休憩なしで営業します。

イメージ 1
鶏肉のバリ島式グリル



※本日の記念日です。

世界狂犬病デー
2006年に発足した狂犬病予防連盟が制定。
狂犬病ワクチンの開発者であるパスツールの忌日。

パソコン記念日
1979(昭和54)年、日本電気(NEC)がパーソナルコンピュータ
PC-8000シリーズを発売し、パソコンブームの火附け役となった。

プライバシーデー
1964年、三島由紀夫の小説『宴のあと』でプライバシーを侵害されたとして有田八郎元外務大臣が作者と発行元の新潮社を訴えていた裁判で、東京地裁がプライバシー侵害を認め、三島由紀夫に損害賠償を命じる判決を出した。日本でプライバシーが争点となった初めての裁判だった。

教師節 [台湾]
模範教師の表彰等が行われる。
教育家でもあった孔子の誕生日であることから。

それでは本日もよろしくお願いします。

「開業以来、ワースト級の対応のひどい男から電話があった」
と、シェフが不快感を表していました。
実は、先々週くらいから定休日や料理教室などの
臨時休業のときに数回問い合わせがありました。
同じような声質の男性から電話があり、
基本的に上から目線というより
明らかに飲食店を見下しているような態度での対応だった
ようで、シェフはそのときから不快でした。

個人的には、定休日や店が営業していないタイミングを
狙うかのように電話をしてくるということ
で、ひょっとしたら、客ではなく近所の暇人が面白がって
電話をしているものとばかり思っていました。
趣味も持たない暇人の中にはそういう
良くわからないことをして、相手の反応を見て面白がる人が
実際にいるのを知っているからです。

ところが今日のように営業している時にかかってきたということは
暇人ではなかったようですが、社会人としてのマナーがなっていない
ことで、予約の問い合わせだったようですが即断ったそうです。

なぜこんな問い合わせ、そして来店でも香水や柔軟剤のような
香りがきつい人が増えて生きているのかといえば心当たり
がありました。

これは「食べログ」というネットの評価機関の点数が上がってから
起きている現象です。
今年の春から夏にかけても高かった評価が一時的に
下がったことがありました。
そのときはそういう人が見事に現れず、
平和な営業が続いていました。

ところが評価が下がった原因が良くわからず、
特に悪い評価もないのに不思議だと思えば、
先月くらいだったか記憶があいまいですが、
勝手に評価が下げられたということで、飲食店と色々揉めた
ニュースが流れたことがあり、
その後見事に評価の数字が元に戻っていたのです。
(これは、間違いなく「食べログ」という業者に
何かがあったのでしょう)

一般のお店なら評価が上がれば喜ぶところですが、私たちの店は
ちょっと違っていて、あまりあがりすぎるのは正直良くない
と思っています。
下がるとまずいですが、ちょっと上くらいがちょうど良いのです。

なぜならば上記のような人から問い合わせや来店が増えるからです。

最近は、食べログをはじめとする評価機関の点数で店を選ぶ時代と
なりました。それは私たちも同じで、そういう時代だから
それでよいのですが、普通にそれをきっかけで喜んでくれる人が
くる反面、ただ点数の高さだけで、店の提供する料理内容すらも
わかっていない人までくるのが厄介です。

それで良くわからないトラブルめいたことが
起きてしまうことがあります。
そういう人はたぶん料理を食べにきているというよりも
点数の高い店で食べたという自己満足のためだけにきているので
料理を食べにきているというより、「点数を食べにきている」
から内容はどうでも良いのでしょう。
(昔、テレビとかのマスコミに載ったら、そういう理由で
 来る「同伴」とか言う水商売の女性を連れてきて
「テレビに出てた情報」を食べにくる親父と同じ論理でしょう)

一般論ではたとえそうでも売り上げは上がるからということですが、
私たちはそれは不本意な超個人店なので、
そういう人は正直来てほしくないわけです。


ところで、面白いことを言う人の話を先日聞きました
「お客さん」と呼んでいた時代から「お客様」と
呼ぶ時代になってからモンスターのようなクレーマーが
増えたというのです。

なるほど、それで、飲食店に限らずサービスを享受する
客の立場としては「様」で自分は「偉い」と勘違いしてしまい
サービス提供側を「奴隷」と思ってモンスターのような行為を
働くという。

その話を聞いてから私たちが決めたのはお客様と呼ばずに
「お客さん」と呼ぶことにしました。
これについては賛否はあるでしょうけれど
あくまで当店の立場としては金銭とサービスの
取引関係としては対等と思っているからです。
イメージ 2


いずれにせよ、提供側が客に奴隷扱いされることで、
今度自らが客の立場になったときにそのときの提供側に
同じようなことをするという
負の連鎖が続いているのは正直良くない社会だと思います。
「隣人を愛する」とか言いますが、
この実践を100%はできないでしょう。
でもそういう風な心構えだけは
常日頃から意識し続けるようにして、
負の連鎖を自分たちで断ち切ることができればと思います。

イメージ 1

イメージ 1

よろしくお願いします。

おはようございます。本日は通常通り13:00-23:00まで
途中休憩なしで営業します。
イメージ 1

※本日の記念日です。

世界観光の日
世界観光機関(WTO)が制定。
WTO加盟各国で、観光推進のための活動が行われる。

女性ドライバーの日
1917(大正6)年のこの日、栃木県の渡辺はまさんが、
日本の女性としては初めて自動車の運転免許を取得した。

それでは本日もよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ